2018年08月16日

いちごパフェ

8月です。
今年も春が来て最初に咲くピンクのらぱちょが咲いて散っています。
そしてこの時期になると出てくるのが

イチゴ(フルティージャ)です。

パラグアイではハウス栽培とかなく路地ものだけなのでしょうね。
イチゴが売られている時期が本当に限られていて
買えるのは6月から9月ごろだけです。

そして今年は天候のせいなのでしょうか?
出始めが遅くそして高い!
去年までは一キロ当たり安いと20,000Gsだったのに
今年はもう8月だというのに一キロ当たりが35,000Gsもする〜

うぅ。おいしいイチゴが沢山食べたい。。。。

ということもあり
毎年行きたいなぁと思いつつ
気が付くと時期を逃していたいちごパフェを食べに
新市街にある有名なアイスクリーム屋さんクアトロ・ディに行ってきました。

イチゴの入手が期間限定なので
いちごパフェも当然期間限定です。
サイズが二種類あり、普通サイズとミニサイズ。
親娘3人だからミニ3つで
娘が残した分は私が食べればいいっか。とおもっていたのですが
直前に行った人から、「ミニで十分」と聞いていたので
ぐっと我慢してミニを二つ頼みました。

昔パフェ食べ放題の店で
一時間に6個のパフェを平らげたことのある私としては
ちょっと物足りないかなぁなんて思っていたのですが
やっぱりここはパラグアイ。
ミニでも十分立派なサイズのが来ました。
500tのペットボトルと比べてください。

P_20180812_133414.jpg

そしてこのイチゴとクリームのボリューム♪♪♪♪

P_20180812_133516.jpg

イチゴとクリームが食べ終わると
その下にはイチゴとバニラのアイスとイチゴソースがたっぷり。
日本のパフェは下のほうにコーンフレークが入っていて
カサ増ししてありますが
そんなものは一切入っていません。

それでいて、甘すぎるスイーツが多いパラグアイにしては
甘さ控えめクリームにイチゴの酸味がさわやかで
まったく胸焼けすることなく最後まで幸せに食べられました。

これなら、ミニでなくてもよかったかも?とおもった私ですが
隣のテーブルに来たフルサイズを見て、ビックリ。

ミニが500tペットボトルサイズなら
フルサイズはビールの大瓶くらいのサイズだったんです。
食べてみたい気もチラッと横切りましたが
翌日以降の体重計のことを考えると
やっぱりミニサイズが幸せな量なんでしょうね。

Quattro D
http://www.quattrod.com.py/
いちごパフェ(San Remo)
ミニサイズ24,000Gs
posted by うらん at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

日本の教科書

海外に住んでいても日本国籍の子供は
義務教育の間の教科書を無料で受取る資格があります。

でも、「資格がある」だけなので
待っていればもらえるわけではなく
学年の始まる半年以上前に
大使館や領事館に行って申請しないといけません。

※日本人学校へ通う場合は学校で申請するので不要です。

うちの娘は2014年生まれで
日本だったら4月から一年生。
なので、去年の9月に申請に行ったのですが
締め切りを過ぎてしまっていて
教科書自体は無料だけれど送料負担で
なんとか手に入れることができました。

送料はパラグアイまで送ってもらって5100円。
一年生の教科書一式(前期・後期の教科は前期ぶんのみ)7冊が
無事に日本から届きました。

教科書.jpg

そして、後期の教科書こそ期限内に!と思っていたのですが
前期申込時にはいつ締め切りかがわからず
5月と手帳にしっかりメモしていました。

そして5月。
入ってすぐはどうせ連休だからゴールデンウィーク明けに
申し込みに行こう!と思っていたら

えっ!
5月4日(金)締め切り!?
在パラグアイ日本大使館は日本の祝日も開いていました!!

気が付いたのは5/6(日)
あらららら・・・・
また、送料負担かぁ。
でも、どちらにしても申し込むなら
早めに行こう。と月曜日の午前中に申請に行きました。

大使館職員:「締め切りは金曜日だったんですよぉ」

私:「はい、すみません..ゴールデンウイークかと思っていて...」

大使館職員:「ホームページには大使館の祝日も、締め切りも載っているんですけどね。」

私:「はい、すみません..」

大使館職員:「領事に確認してきます」

というやり取りの後
大使館職員:「大丈夫でした」

私:「ありがとうございます!!次回こそ期限内に申し込みます!」

この間もそう思っていたんですけどね...
本当に次回こそ!!!

※必要なもの※

「教科書申込書」
「意思確認書」
子供のパスポート顔写真ページコピー
子供のパスポート日本出国ページコピー
子供のセドラコピー
posted by うらん at 05:49| Comment(2) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

Paraguaybox、アマゾンドットコムでの買い物

昔に比べてずいぶんと物が増えたアスンシオン。
新しいショッピングセンターができたり
100円ショップの物も買えるようになったし。

でも、あ〜ほしいなぁっていうものがない時もあります。
まぁないもんは仕方ないとあきらめればそれまでなのですが
娘に誕生日プレゼントをせがまれて
あちこちのお店に行ってみたけれど、売っていない!!
そしてないから我慢しなさいといえば終わりなのですが
「なら、サンタさんに頼む」ときました。

うぅ。サンタさんも大変だぁ。。
だったら今お母さんが頑張ってみるか。

と前から存在は知っていたParaguayBoxという会社を使ってみることにしました。
アマゾンドットコムで買い物したものを
ParaguayBoxのフロリダの支店に送り
そこからパラグアイまで転送してくれる、というサービスです。

年間契約料が15ドルしますが
娘のほしいおもちゃで見積もりしてみると10ドル程度
日本からEMSで送るよりも安い。
そもそも、そのおもちゃ日本では売っていないもので
日本のアマゾンだと輸入品でめちゃくちゃ高いのです。

ということで、いざチャレンジです。

まず[Casilla]を開設しました。
すぐに請求メールが届きカードで決済。
その後、アマゾンドットコムで買い物し
配送先にはParaguayBoxのフロリダの支店を指定。

アマゾンドットコムはさすがです。
すぐにメールが届き、翌々日には発送とのこと。
その発送日には追跡番号が来て、頼んだ4日後に商品は配達済みになりました。

ほほーっ、それじゃ、ParaguayBoxの画面で確認してみるかと
ログインしてみるけど、荷物届いたという表示もないしメールも来ない。
よくよく読んでみると[Pre-Receppcion]というものをしないといけない?らしい。
[Pre-Receppcion]画面でいろいろ入力やらアップロードやらして待ちます。

荷物が届いたはずなのに、メールもなくWebでも表示されず、
不安なまま待つこと3日。
本当に大丈夫かなぁ??
不安でくまなくWebを見ていたら「よくある質問」に
届いてから24時間〜96時間(営業日)かかるとのことで
タイムリミットまでは待つことに。

そしてタイムリミットの日の午後
やっと
Casillaに荷物が届いたとメール
Webで確認してみると「Paquetes en Casilla」に表示されている
「Fecha(日付)」に2/8とあるってことは2/8には届くのかな??
アメリカからだと週に3回発送するってかいてあるし・・

その発送日の水曜日2/7
「Paquetes en Casilla」の表示が消えて
「Paquetes en Transito」に表示が移る
PBox1.jpg
トラッキングしてみると輸送中「Embarcados」になった。
やったぁ、あともうちょっと♪♪♪

でも日付にあった2/8は何も変わらず。
2/8に届くっていうわけではないみたい。。。。
あきらめて翌日は何度もチェックしなかったけれど
夜になってチェックしたら
メールも何もなかったけれど
「Paquetes en Transito」から「Paquetes en Proceso」に

翌日2/9は土曜日、午後チェックしたら
「Paquetes en Proceso」から「Paquetes para Retirar」に
やったぁ!と思ったけれど、土曜の午後はオフィスはお休み。
「Pago de Remision」に請求が来ていたのでカードで決済。

でも値段が、あれぇ?見積もりフォームで確認したのよりだいぶ高い??
インチやオンスの計算間違えた??
アマゾンの梱包が大きかった??
請求は倍以上の30ドル弱。
まぁそれでもEMSよりは安いか。。。

宅配はアスンシオン一部地域のみ申請した時だけ
うちはアスンシオンの支店が近くだったし
宅配にまた待つのがもどかしかったので受取に行きました。
受取は到着が土曜の午後に判明したので月曜日。

ネットで清算済みなので、受け取るだけ、のはずでしたが
[Casilla]番号を言うと、なぜか
「荷物はここにない。
30日だけここにおいてあったが、今はここにないからあっちへ行け」
「ええーっ?そんな!!つい二日前に届いたはずなんですけど??」
と行ったのに別の窓口へ案内され
でも行けば行ったで
「ここにあるわよ、さっきのところへ戻りなさい」
とたらい回し・・・受取に1時間近くかかりました。
ふぅ〜

まぁ結局無事に受け取れたので良かった。

一年間は[Casilla]があるので
その間は送料だけで利用できるけれど、
また使うこと、あるかなぁ???

+----------------------------------------+
 データ
+----------------------------------------+
Paraguaybox S.A.
https://www.pybox.com/

住所
Av Brasilia 285 c/Cap. Victor M. Brizuela. Asuncion, Paraguay.

営業時間
月-金 8:30 〜 19:00
土  8:00 〜 12:30
+----------------------------------------+
今回送ったもの:おもちゃ
大きさ(14.5×36×26.5cm)
重さ (500g位)
+----------------------------------------+
金額:
年間登録料 15USD
フロリダ→アスンシオン  29.20USD
内訳 0.736(容積?)×18USD 
       + 1.9974(?)×8USD
+----------------------------------------+
手順&経過:
(1/27)
@[Casilla]を開設 
 メースアドレス・パスワード・住所など入力
 身分証明書セドラのアップロード必須

A[Casilla]番号と契約料の請求書メールがPBから届く
年間契約料は15ドル → [Casilla]でログインしてからオンラインで支払
 クレジットカードもしくはPayPal

BAmazon.comで発注
 配送先住所はフロリダのパラグアイボックスの支店+[Casilla]番号
 名前は自分

(1/29)
CAmazon.comから追跡番号が来る

(1/31)
D[Pre-Receppcion]事前受取通知を入力
 追跡番号や請求書番号の入力
 請求書をアップロード
 →[Pre-Receppcion]完了メールが届く

(1/31)
Eフロリダの支店に荷物が届く
 Amazonの追跡番号で判明

(2/6)
FCasillaに荷物が届いたとPBからメール
 「Paquetes en Casilla」に荷物の表示がでてくる

(2/7)
G「Paquetes en Casilla」→「Paquetes en Transito」
 トラッキングは「Embarcados」

(2/9)
H「Paquetes en Transito」→「Paquetes en Proceso」
 トラッキングは「EnProcesoAsu」

(2/10)
H「Paquetes en Proceso」→「Paquetes para Retirar」
 トラッキングは「Arribados」
 「Pago de Remision」に請求が表示されて決済。
 (受取時にオフィスに行くならそこで支払いも可能)

(2/11)
Iメールで到着通知が来る

(2/12)
Jオフィスで受取
posted by うらん at 04:45| Comment(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする