2018年02月14日

Paraguaybox、アマゾンドットコムでの買い物

昔に比べてずいぶんと物が増えたアスンシオン。
新しいショッピングセンターができたり
100円ショップの物も買えるようになったし。

でも、あ〜ほしいなぁっていうものがない時もあります。
まぁないもんは仕方ないとあきらめればそれまでなのですが
娘に誕生日プレゼントをせがまれて
あちこちのお店に行ってみたけれど、売っていない!!
そしてないから我慢しなさいといえば終わりなのですが
「なら、サンタさんに頼む」ときました。

うぅ。サンタさんも大変だぁ。。
だったら今お母さんが頑張ってみるか。

と前から存在は知っていたParaguayBoxという会社を使ってみることにしました。
アマゾンドットコムで買い物したものを
ParaguayBoxのフロリダの支店に送り
そこからパラグアイまで転送してくれる、というサービスです。

年間契約料が15ドルしますが
娘のほしいおもちゃで見積もりしてみると10ドル程度
日本からEMSで送るよりも安い。
そもそも、そのおもちゃ日本では売っていないもので
日本のアマゾンだと輸入品でめちゃくちゃ高いのです。

ということで、いざチャレンジです。

まず[Casilla]を開設しました。
すぐに請求メールが届きカードで決済。
その後、アマゾンドットコムで買い物し
配送先にはParaguayBoxのフロリダの支店を指定。

アマゾンドットコムはさすがです。
すぐにメールが届き、翌々日には発送とのこと。
その発送日には追跡番号が来て、頼んだ4日後に商品は配達済みになりました。

ほほーっ、それじゃ、ParaguayBoxの画面で確認してみるかと
ログインしてみるけど、荷物届いたという表示もないしメールも来ない。
よくよく読んでみると[Pre-Receppcion]というものをしないといけない?らしい。
[Pre-Receppcion]画面でいろいろ入力やらアップロードやらして待ちます。

荷物が届いたはずなのに、メールもなくWebでも表示されず、
不安なまま待つこと3日。
本当に大丈夫かなぁ??
不安でくまなくWebを見ていたら「よくある質問」に
届いてから24時間〜96時間(営業日)かかるとのことで
タイムリミットまでは待つことに。

そしてタイムリミットの日の午後
やっと
Casillaに荷物が届いたとメール
Webで確認してみると「Paquetes en Casilla」に表示されている
「Fecha(日付)」に2/8とあるってことは2/8には届くのかな??
アメリカからだと週に3回発送するってかいてあるし・・

その発送日の水曜日2/7
「Paquetes en Casilla」の表示が消えて
「Paquetes en Transito」に表示が移る
PBox1.jpg
トラッキングしてみると輸送中「Embarcados」になった。
やったぁ、あともうちょっと♪♪♪

でも日付にあった2/8は何も変わらず。
2/8に届くっていうわけではないみたい。。。。
あきらめて翌日は何度もチェックしなかったけれど
夜になってチェックしたら
メールも何もなかったけれど
「Paquetes en Transito」から「Paquetes en Proceso」に

翌日2/9は土曜日、午後チェックしたら
「Paquetes en Proceso」から「Paquetes para Retirar」に
やったぁ!と思ったけれど、土曜の午後はオフィスはお休み。
「Pago de Remision」に請求が来ていたのでカードで決済。

でも値段が、あれぇ?見積もりフォームで確認したのよりだいぶ高い??
インチやオンスの計算間違えた??
アマゾンの梱包が大きかった??
請求は倍以上の30ドル弱。
まぁそれでもEMSよりは安いか。。。

宅配はアスンシオン一部地域のみ申請した時だけ
うちはアスンシオンの支店が近くだったし
宅配にまた待つのがもどかしかったので受取に行きました。
受取は到着が土曜の午後に判明したので月曜日。

ネットで清算済みなので、受け取るだけ、のはずでしたが
[Casilla]番号を言うと、なぜか
「荷物はここにない。
30日だけここにおいてあったが、今はここにないからあっちへ行け」
「ええーっ?そんな!!つい二日前に届いたはずなんですけど??」
と行ったのに別の窓口へ案内され
でも行けば行ったで
「ここにあるわよ、さっきのところへ戻りなさい」
とたらい回し・・・受取に1時間近くかかりました。
ふぅ〜

まぁ結局無事に受け取れたので良かった。

一年間は[Casilla]があるので
その間は送料だけで利用できるけれど、
また使うこと、あるかなぁ???

+----------------------------------------+
 データ
+----------------------------------------+
Paraguaybox S.A.
https://www.pybox.com/

住所
Av Brasilia 285 c/Cap. Victor M. Brizuela. Asuncion, Paraguay.

営業時間
月-金 8:30 〜 19:00
土  8:00 〜 12:30
+----------------------------------------+
今回送ったもの:おもちゃ
大きさ(14.5×36×26.5cm)
重さ (500g位)
+----------------------------------------+
金額:
年間登録料 15USD
フロリダ→アスンシオン  29.20USD
内訳 0.736(容積?)×18USD 
       + 1.9974(?)×8USD
+----------------------------------------+
手順&経過:
(1/27)
@[Casilla]を開設 
 メースアドレス・パスワード・住所など入力
 身分証明書セドラのアップロード必須

A[Casilla]番号と契約料の請求書メールがPBから届く
年間契約料は15ドル → [Casilla]でログインしてからオンラインで支払
 クレジットカードもしくはPayPal

BAmazon.comで発注
 配送先住所はフロリダのパラグアイボックスの支店+[Casilla]番号
 名前は自分

(1/29)
CAmazon.comから追跡番号が来る

(1/31)
D[Pre-Receppcion]事前受取通知を入力
 追跡番号や請求書番号の入力
 請求書をアップロード
 →[Pre-Receppcion]完了メールが届く

(1/31)
Eフロリダの支店に荷物が届く
 Amazonの追跡番号で判明

(2/6)
FCasillaに荷物が届いたとPBからメール
 「Paquetes en Casilla」に荷物の表示がでてくる

(2/7)
G「Paquetes en Casilla」→「Paquetes en Transito」
 トラッキングは「Embarcados」

(2/9)
H「Paquetes en Transito」→「Paquetes en Proceso」
 トラッキングは「EnProcesoAsu」

(2/10)
H「Paquetes en Proceso」→「Paquetes para Retirar」
 トラッキングは「Arribados」
 「Pago de Remision」に請求が表示されて決済。
 (受取時にオフィスに行くならそこで支払いも可能)

(2/11)
Iメールで到着通知が来る

(2/12)
Jオフィスで受取
posted by うらん at 04:45| Comment(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

日本語学校

さてさてうちの娘も今年の2月で6歳です。
そう、新学期の2月から小学校。

いままで近所のアドベンティスタに
午前日本語、午後スペイン語で通っていましたが
今年から、土曜日一日(8:00-14:40)の日本人会のやっている
日本語学校にも通うことにしました。

さてさて、その日本語学校です。
日本人会が運営しているのですが
会員でなくても通学可能で
パラグアイ人の子も通っているそうです。

でも、会員と非会員で学校の授業料などの値段が違ってきます。
非会員でも保険や父母会費は同じですが
それ以外の月々月謝、教材費、登記料がすべて倍。
トータルすると結構高い年間費をはらって会員になっても
そのほうが圧倒的に安い程です。

うらん一家は今まで日本人会に入っていませんでした。
特に必要もないし、
なんだか煩わしそうだし(勝手なイメージですが)
そして会費が年間日本円で3万円くらいすると聞いていたし。

でも子供を学校に通わせるにあたって、
わざわざ高いお金を払っても非会員であり続けるほどの意地はありません。
これを機に日本人会に入ることになりました。
入ってみたら、
「寄付とか大変よ〜」
「バザーの食券ノルマがあるわよ〜」
とかいう話を聞き、うーむちょっと早まったか?ともおもいましたが
まぁ物は試し。ということで。

以下、日本語学校2018年の小学校一年生の学費です。

    会員      非会員
登記料 209,000     418,000
教材費 236,500     473,000
保険料 15,000     15,000
父母会費 20,000     20,000
2月    92,500     185,000
3-12月 185,000     370,000

小中学校は土曜日一日コースのほかに平日コースもあります。
 火・水・金の14:00-16:45
幼稚園は
 火・水・金・土の14:00-16:55のみ

IMG_7698-2.JPG
posted by うらん at 04:25| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

5月から犬を飼い始めました。
娘の犬飼いたい!!リクエストにうんざりしていた時に
近所で飼っていた子犬が要らなくなったのでもらって欲しいといわれ
我が家の一員に。

パラグアイでは犬を飼う家が多いです。
一匹だけでなく二・三匹飼うのも当たり前。
例えば、我が家の面した小さな通りには
家が11軒くらい並んでいますが
犬は知っているだけで14匹飼われています。

そんなに犬が飼われているのに
犬を散歩していても、他の散歩中の犬
(飼い主と一緒にリードをつけて歩く犬)
に会うことはあまりありません。
30分歩いて一回会えば多いほう。

それに反して
単独もしくは数頭で徘徊中の犬、
勝手に散歩行っておいでと外に出された犬や
そもそも放し飼いの犬には
必ずと言っていいほど会います。
日本だとリード無、飼い主不在で歩く犬は保健所行きですが
ここではその散歩?方法のほうが当たり前。

WP_000944-2.jpg

そういう犬は概して人に対してはおとなしいのですが
犬がいると話は別。
攻撃的なのもいれば、友好的?過ぎて家までついてきてしまうものまで。
我が家の愛犬は女の子なので、発情中は貞操の危機を感じることもしばしば。
そしてとうとう、先日家の柵を潜り抜けて近所の雄犬が家に入り込み・・・
悩みましたが、避妊手術を受けさせました。
値段は日帰りで500,000Gsでした。

そして普段はリードをつけて歩いている我が家の愛犬を
たまには思いっきり走らせようと公園へ行くと
普段行く有料のセミナリオ公園は
犬は時間限定(12:00-15:00)リードをつけること
無料公園も前にはなかった
犬禁止の看板が!!

そっそんなぁ・・・
有料公園は仕方ないとしても
誰でも(野良犬も)入れる公園が無理だなんて。
それよりも先に
犬の放し飼いを規制するほうが先のような気がするんですけどね。。。
posted by うらん at 02:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする