2015年05月28日

子供の身分証明書

うちの娘の身分証明(セドラ)は
永住権申請の時には子供だからまだいいや、と思って
作りませんでした。

が、やっぱりいろいろと必要になってくるんですね。
スペイン語の幼稚園に入るときや
空港から出国するときなどなど。。。

先日申請しに行きましたが、大人と違って
本人の無犯罪証明書が要らない代わりに
両親の無犯罪証明書が必要だったりして面倒だったので
覚書です。

以下、必要書類

◆永住証証明◆(セルティフィカード・デ・ラディカシオン)
移民局で作成する永住証明書
これを作成するのに必要なのは
永住証のコピー☆
両親のセドラコピー☆
パスポート顔写真のコピー☆
戸籍コピー(移民局でコピー)

移民局で申請後48時間後に出来上がり。
121,604Gs

◆居住証明◆
最寄りの警察署で作成します。
パスポート顔写真のコピー☆
両親のセドラコピー☆
電気や水道などの請求書
両親の無犯罪証明書(セドラがあれば一枚13,000Gs)
承認者(パラグアイ人)二名のセドラコピー
申請書(上記二名の承認者のサイン)
申請後翌日受取、無料

◆永住証のコピー☆
◆両親のセドラのコピー☆
◆戸籍と戸籍の翻訳◆
◆パスポートのコピー☆

☆のコピーはEscribania(司法書士)による真贋証明が必要

書類はこれだけのはずですが
これらをそろえて、警察署に申請に行ったところ
パスポートの翻訳が必要とか。。。

パスポート、アルファベットで書いてあるんですが
それが英語なのがいけないらしく
これを作って(55,000Gs)後日再申請。

ところがこの時の係員は
「パスポート翻訳?そんなの要らないわよ」

ということで、パスポート翻訳はいる場合と要らない場合がある??

写真を撮って大人の場合はサインが必要ですが子供はサインなし。
出来上がりは30日後。

子供も大人と同じように10年有効のセドラだそうです。
WP_000502.jpg
posted by うらん at 04:25| Comment(0) | 書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする