2015年08月01日

免許のペルフォラシオン

先日、娘と二人で久しぶりに車でちょっと遠出をしましたが、その時のこと。。
いつも渋滞で時間のかかるサンロレンソの町を通っていた時に
交通整理の警官に呼び止められました。

娘が後部座席で立っていたのでその注意だったのですが

「はい、免許みせて」

一昨年取った5年免許を見せると警官がなにやら言ってきます。
どうやら、免許は5年有効だけれど、
一年ごとに何かをしないといけないそうな。
そんなの初耳!
これから出かけるっていうときに・・・・

警官が他の人の免許を見せてあげるからといって
他の人の免許を借りに行っている間に
財布の中の大きな金額のお札をすべてポケットに移動したかったのですが
でも、免許を出すときに見せちゃったよなぁ。。
一枚だけ高額紙幣を残しておきました。

他の人の免許を見ると、確かに
免許の年のところにに穴が開いています。

「罰金は700,000Gs(約16800円)だ」

「えっ?」

さっきは400,000Gs(約9600円)って言っていなかったっけ?
本当に700,000Gsは持っていません。
400,000Gsはあった気がしますが、これから出かけるところなのに
全財産を渡すわけにはいきません。

泣きそうな顔をして
「持っていないよぉ。。」

「じゃぁ、いくらならあるんだ?」

「これだけしかないの・・」

100,000Gs(約2400円)をみせると「それでいい。」

と素早くお札を受け取ると早く行けというように
手を振ります。

当然これは賄賂です。悔しい。。。


で、早速、市役所に行ってペルフォラシオンしてきました。
お金を払って免許証の年数のところにパチン・パチンを穴をあけるだけ。

↓これが穴あけ後の免許。ちょっと見づらいですが、穴が二つ開いています。

image (2)2.jpeg

一体何のため?????

お金は一年につき
 バイクの免許:5,000Gs(約120円)
 車の免許:16,000Gs?(約384円)

でも、遅れて申請したせいで罰金も払う必要がありました。
私の車・バイクと旦那のバイクが2年分旦那の車が3年分
もろもろあわせて計240,000Gs(約5760円)!

普通は1月から3月までの間にやらなければならないそうな。
はぁ。。。国によっていろいろあるんですね・・・
posted by うらん at 06:01| Comment(0) | 書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする