2017年09月19日

紅茶

パラグアイでアルコールや炭酸飲料以外の飲み物、といえば
それはテレレ。
お隣の国アルゼンチンではホットで飲みその場合の名前はマテ茶。
日本でも焙じたものがペットボトルで売っていたので
名前は結構有名なのかな??
パラグアイではキンキンに冷えた氷水やミント水を注いで飲むことが多く
子供などはやはり焙じたコシードを飲んだりします。
またミント以外にもいろいろなハーブを混ぜて飲み
スーパーのマテコーナーは
テレレ・マテの葉っぱジェルバの他にも
それら多種多様なハーブ類が並んでいます。

テレレの次がお隣ブラジルでポピュラーなコーヒー。
インスタントが多いですが、おいしいコロンビアの豆もあったり
スーパーでもその場で挽いてくれるところもあったりします。

そしてその次がお茶で
紅茶、カモミール茶、ミントティなど。。

そう。パラグアイでは紅茶はお茶の中の一種類。
従って、紅茶は紅茶。
ダージリンもアッサムもセイロンもなく全てが紅茶でした。

紅茶が好きな私は
おいしい紅茶が欲しいなぁ。と思っていたのですが
高級スーパーに行っても、輸入品が多い店に行っても
紅茶の品ぞろえは、あまりぱっとしません。

でも、昨年くらいからやっと
アールグレイ、セイロン、イングリッシュブレックファーストのブレンドが
店に並ぶようになりました。
値段はもちろん、少々高めですが
やっぱり美味しい!!

私の知る限り
三社から上記三種類のブレンドが出ているようで
一度だけですが、アッサムも見かけました。


IMG_6697-2.JPG


そのうち大好きなダージリンも出るといいなぁ。。。
posted by うらん at 04:55| Comment(2) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする