2012年10月05日

セドラ

パラグアイで生活するには、まずは永住権必要です。
ないと三ヶ月に一度国外に出ないと、不法滞在になってしまいます。
まぁ国境が近くなので、2、3回ならそれでもいいですけど
ずっと住むなら永住権!

でも永住権さえあれば、何でもできるか?というと
実はそうでもありません。

車を買ってナンバーを登録するとか、
何かの契約をするとか、そう言った時に必ず必要になるのが
セドラという身分証明書。

警察が発行するもので、日本でいえば住民票のようなものでしょうか?

永住権は日本に帰国中の1月にできていて受け取ったのですが、
せドラは今回パラグアイに来てから申請しました。

ほとんどが永住権申請に必要な書類と一緒で、
永住権ができるとそれらは返却されるのでそのまま使えます。
が、書類には有効期限があるんですね~

パラグアイの無犯罪証明やインターポールの無犯罪証明は六ヶ月の
有効期限なので、再申請しないといけませんでした。


ただ、最近になってせドラ取得に外国人登録が必要なくなったので
永住権取得からすぐにセドラを申請するなら、永住権取得の書類に
「永住証証明」(セルティフィカード・デ・ラディカシオン)
だけあればすぐに申請できます。


セドラ申請に必要な書類

@永住証証明(セルティフィカード・デ・ラディカシオン)
 永住権をとったら、永住証のコピーをとってイミグレで申請します。
 110,548Gs
 48時間後受け取り可能

A永住証と永住証コピー☆
 裏も忘れずにコピー

B無犯罪証明・日本★

C無犯罪証明・パラグアイ★

D無犯罪証明・インターポール★

E居住証明★

F戸籍謄本コピー☆★

Gパスポートコピー☆★

H入国スタンプコピー☆★

☆は司法書士・エスクリバニアの真正証明・アウテンティカールが必要
★は永住権取得時に返却された書類でもOK

書類が揃ったら、アスンシオンの警察署へ行って申請

まずは2階のオフィスへ行って書類をチェック。
問題なければ、地上階のCaja5で指紋と写真をとり、
サインをして終了。

金額はたったの8,500Gs!
出来上がりは45日後のはずです。
posted by うらん at 13:22| Comment(0) | 書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: