2013年10月22日

パラグアイの物価

今日の新聞に南米各国の最低賃金と
そのお金でどのくらいの食糧を購入できるか?
という面白い比較が出ていました。

image (5).jpeg

パラグアイの最低賃金は今日のレートで
月給369.7ドル。
一ドル100円計算で3万6970円です。

隣の大国ブラジルの298.7ドルにたいして
かなり高いのですが、最近の物価上昇をかんがえると
最低賃金で生活するのはかなり苦しいと思います。

それでもほかの国に比べるとこれだけましなんですね。
最低賃金で購入できる食料は
お米:    359K アルゼンチンに次いで2位
牛肉(ロモ): 47K 1位
鶏肉:    172K 1位
パスタ:   286K 3位
油:     155L 5位

今のパラグアイの最低賃金は2011年4月に決まったのですが
その時点からのインフレ率は6.1%
10%に達すると最低賃金が見直されるそうです。
posted by うらん at 04:19| Comment(6) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

初めて、訪問させていただきました。
パラグァイの最低賃金が南米で第3位
というのは信じられません。私は、
ボリビアに次いで、2番目の最貧国だと
理解していました。
さしたる産業もなし、海への出口を
持たない内陸国で、一体何で稼いでいる
のでしょうか。密輸が最大の稼ぎ口の
ような気がします。
特に、首都アスンシオンのあの暑さだと、
働く気になりませんよね。
所得税がないのが救いかも知れません。
Posted by 大山 at 2014年01月14日 07:09
こんにちは。

確かにパラグアイの最低賃金が南米第三位っていうのはビックリですよね。
さらにここのところのインフレで最低賃金引き上げが検討されているらしいです。
ほかの国がいかに安いかっていうことなんでしょうけれど。。。

パラグアイ密輸も盛んですけれど
一応大豆も輸出していますし、ダム発電の電力もブラジル・アルゼンチンに売っていますよ
Posted by うらん at 2014年01月14日 11:06
早速の返信有難うございます。

農業は一昨年が不作で大変だったとか。
売電も、アルゼンチンは支払ってくれない
とか聞いたりしますが...
Posted by 大山 at 2014年01月14日 11:14
早速の返信有難うございます。

農業は一昨年が不作で大変だったとか。
売電も、アルゼンチンは支払ってくれない
とか聞いたりしますが...
Posted by 大山ちゃん at 2014年01月14日 11:15
確かにその通りですね。
アルゼンチンの経済状態がこれ以上ひどくならないといいのですが。。
密輸も今はパラグアイからアルゼンチンに買い出しに行くような状況です。
Posted by うらん at 2014年01月14日 11:26
こんにちは。

私は、アルゼンチンなんか相手にしちゃ
ダメだと思います。パラグァイ人の気質が
どうなのか知りませんが、国情からすると、
ペルー等のアンデス諸国寄りではないで
しょうか。メルコスールへの復帰が確定した
ようですが、脱退し、内陸国ではあるものの、太平洋同盟へ近づくべきではないでしょうか。そうした意味では、左のボリビアが
メルコスール入りを画策しているというのは間違いですね。きっと、大国に飲み込まれて
しまうでしょう。

Posted by 大山 at 2014年01月15日 09:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: