2015年03月07日

幼稚園

南米では新学期は夏休みの後、2月か3月に始まります。
2月で3歳になった娘も幼稚園に通い始めました。

アスンシオンには
日本の文部省の先生が派遣される日本人学校のほかに
日本語の教育をする学校がいくつかあり、
日本人学校以外には幼稚園も併設されています。

・三育学院(アドベンティスタ)
幼稚園から高校まで
スペイン語コースと日本語コースあり
・日本人会の日本語学校&幼稚園
日本語の塾的なかんじで他の学校にかよわせつつ通う子が多い
平日コースと土曜日コースあり
・日本パラグアイ学院
日系の人が設立した学校、日系の生徒は少ないらしい
・NIHON GAKKO
パラグアイ人によるパラグアイ人のための日本教育校

その中でも三育学院は
うちから徒歩7、8分、三歳児と一緒でも15分くらいなので迷う余地もなし。

三育学院の新学期は3月1日。
2月中から私付きで通わせてもらっていて慣れたおかげか
友達と遊ぶのがよっぽど楽しいのか、
お休みの土日も「幼稚園行きたい!」ってうるさい程です。

もともと楽しければ親がいなくても全然平気だった娘。
心配しなくても大丈夫そうです。

三育学院幼稚園、日本語コース

8:00〜8:30までに通園
10:00位からおやつタイムあり
11:30〜12:00までにお迎え

3歳児月謝は300,000Gs/月
2歳児:350,000Gs/月
4歳から6歳:250,000Gs/月

※他には
入学金:200,000Gs
教材費:30,000Gs/月
母の会会費:20,000Gs/月
清掃費:10,000Gs/月

今年は幼稚園は5名のみ
日系(娘を含めて)3名
パラグアイ人2名
先生は日本語で教えてくれますが、子供同士はスペイン語会話。
家の中では完全日本語環境で育ってきた娘ですが
なんとかやっていっているようです。
posted by うらん at 03:11| Comment(5) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パラグアイ(のシンボル)について教えて頂けないでしょうか

はじめまして
私、旅行と模型を趣味にしている「ばーちゃわーるど」と申します。
実はこの度、世界各国の方を想定した簡単な模型を製作しているのですが、
情報が少なくて困っております。

もしご存知でしたら下記につきましてご教授頂けないでしょうか。

パラグアイの言葉でようこそ(WELCOME)は何と言うのが一番適切か?
(※出来れば現地の表記が知りたいです)

パラグアイの方が見て、母国を代表する模型だと
感じられる模型は何がふさわしいと思われるか?
※日本なら「富士山」「桜」「お城」等々

突然のお願いで大変恐縮ですが、
もしご存知でしたらお教え願えれば幸甚でございます。

何卒、よろしくお願い致します。

【オリンピック各国代表を応援するミニジオラマ YOKOSO JAPAN】 
http://www.tokyovirtualworld.com/10-yokoso-japan
Posted by ばーちゃわーるど at 2015年03月25日 13:29
はじめまして。

パラグアイの公用語はスペイン語とグアラニー語です。
スペイン語の「ようこそ」は
Bienvenido(男性一人に対して)
Bienvenida(女性一人に対して)
Bienvenidos(複数に対して)

グアラニー語はちょっと人に聞かないとわかりません・・・

母国を代表するもの
花でしたら「ラパチョ」という花かな?と思いますが、隣の国にもあります。
他には
楽器の「アルパ」(パラグアイハープ)やギターあとは壺や瓶(民族ダンスで頭に乗せたりするもの)がお土産物のTシャツに印刷されていたりします。

模型になるかどうかわかりませんが、
伝統刺繍のニャンドゥティも国を代表するものです。

食べ物でしたら
「チーパ」というドーナッツ型をしたパンのような食べ物。

飲み物は「テレレ」というアイスマテ茶。
皆がこのテレレセット(ポット・グアンパという名前のコップ・ボンビージャという名前の金属製ストロー)を持ち歩いているので、これを見るとあぁパラグアイだ。と思います。

アルゼンチンでは同じようにマテ茶をのみますが、ホットで飲むため、マテセットのポットは細身。パラグアイのポットは中に氷を入れるために、ずんぐりむっくりした大き目のポットです。


こんな感じでしょうか?
私以外にもいろんな人に聞いてみてくださいね。

ではでは
Posted by うらん at 2015年03月25日 23:02
うらん様

ご回答ありがとうございます。

なかなか日本では手に入らない情報、誠にありがとうございます。
貴重な情報ありがとうございました。

6年後のオリンピックで東京に来られる各国の方が
心から楽しめます様、
誠心誠意製作したいと思います

良い模型が出来ましたら
またご連絡させて頂きたいと思います。
Posted by ばーちゃわーるど at 2015年03月26日 09:56
はじめまして。
私はおでこちゃんと申します。
いつもブログを楽しく拝見させていただいております。
うらん様に伺いたいことがあります。
ちょっとブログの話題とは異なる質問で申しわけございません。
実は、パラグアイに移住したいと思っているのですが、
現地に知り合いがいません。
知人の招待が条件と聞いたのですが、
うらん様は、どうやって移住、起業を
成し遂げられたのですか?
差し支えなければ教えていただけないでしょうか?
何卒よろしくお願いいたします。
Posted by おでこちゃん at 2015年05月15日 13:19
おでこちゃんさん

はじめまして!
私は永住を決める前に一か月程度パラグアイに住んでいたこともあり、現地の知り合いはいたため問題ありませんでした。

パラグアイに移住を決める前に一度いらしてくださいな。来てみてパラグアイに住みたい!と思っていただいたなら、なんとでもなります。

お越しの際はぜひ、民宿らぱちょへ。
ご予約メールお待ちしています(^^)
Posted by うらん at 2015年05月16日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: