2018年08月16日

いちごパフェ

8月です。
今年も春が来て最初に咲くピンクのらぱちょが咲いて散っています。
そしてこの時期になると出てくるのが

イチゴ(フルティージャ)です。

パラグアイではハウス栽培とかなく路地ものだけなのでしょうね。
イチゴが売られている時期が本当に限られていて
買えるのは6月から9月ごろだけです。

そして今年は天候のせいなのでしょうか?
出始めが遅くそして高い!
去年までは一キロ当たり安いと20,000Gsだったのに
今年はもう8月だというのに一キロ当たりが35,000Gsもする〜

うぅ。おいしいイチゴが沢山食べたい。。。。

ということもあり
毎年行きたいなぁと思いつつ
気が付くと時期を逃していたいちごパフェを食べに
新市街にある有名なアイスクリーム屋さんクアトロ・ディに行ってきました。

イチゴの入手が期間限定なので
いちごパフェも当然期間限定です。
サイズが二種類あり、普通サイズとミニサイズ。
親娘3人だからミニ3つで
娘が残した分は私が食べればいいっか。とおもっていたのですが
直前に行った人から、「ミニで十分」と聞いていたので
ぐっと我慢してミニを二つ頼みました。

昔パフェ食べ放題の店で
一時間に6個のパフェを平らげたことのある私としては
ちょっと物足りないかなぁなんて思っていたのですが
やっぱりここはパラグアイ。
ミニでも十分立派なサイズのが来ました。
500tのペットボトルと比べてください。

P_20180812_133414.jpg

そしてこのイチゴとクリームのボリューム♪♪♪♪

P_20180812_133516.jpg

イチゴとクリームが食べ終わると
その下にはイチゴとバニラのアイスとイチゴソースがたっぷり。
日本のパフェは下のほうにコーンフレークが入っていて
カサ増ししてありますが
そんなものは一切入っていません。

それでいて、甘すぎるスイーツが多いパラグアイにしては
甘さ控えめクリームにイチゴの酸味がさわやかで
まったく胸焼けすることなく最後まで幸せに食べられました。

これなら、ミニでなくてもよかったかも?とおもった私ですが
隣のテーブルに来たフルサイズを見て、ビックリ。

ミニが500tペットボトルサイズなら
フルサイズはビールの大瓶くらいのサイズだったんです。
食べてみたい気もチラッと横切りましたが
翌日以降の体重計のことを考えると
やっぱりミニサイズが幸せな量なんでしょうね。

Quattro D
http://www.quattrod.com.py/
いちごパフェ(San Remo)
ミニサイズ24,000Gs
posted by うらん at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: