2019年02月06日

骨折

骨折しました。

年末のせわしない時期であと数日で学校も終わり、という朝
ほらっ急いで!!
といつものように娘を急かして階段を駆け下りると
右足の着地地点に運悪く、犬におもちゃにしていた結構大きな牛骨がありました。

日本では牛骨なんてお目にかかることあまりないと思いますが
こちらでは安い部位の肉は骨付きでザクザク切ってパックに入って売っているのです。
先日カレー用に買ったのは牛の足の輪切りになったもの。
厚さは3センチほど。
肉の中心には直径5センチくらいの骨があり、
焼いて食べるにはあごの筋トレに良い堅さ?の肉なのですが
圧力なべで煮込めばトロトロになって美味。そして
一キロ当たり400円しない値段なので重宝しているのです。

牛骨は堅く、鳥の骨はガリガリかみ砕く我が家の愛犬も
さすがにかみ砕けません。
いつまでも床に転がっているのを、いつかはゴミ箱にと思っていたのですが
捨てようとすると、遊んでくれると思ってじゃれてくる愛犬を見ては
また今度でいいか。と放っておいたのがいけなかったんですね。

牛骨の上に着地した右足、勢いよく下ってきた勢いで
おもわず外側にグキッとひねって転倒。。。
骨折も人生何回目か経験済みの私。
これは骨折の痛みじゃないな。と甘く見ていましたが
翌日行った病院ではいきなりCTスキャンを取られて
骨折と診断。6週間安静をいいわたされました。

あ〜あ。。。。。

骨折した場所は足のくるぶし近くの小指の骨。
知り合いによると「下駄骨折」というものらしく
ポキンときれいに折れていました。

三週間は固定して足をつけずに生活し
次の三週間は固定したまま足をつけて歩き
あとは様子を見ながら、ということで
ギブスか、と思ったら。

ボタウォカーを買えと
うんんっ??

写真でみせてもらってわかりました。

20190225Blog.jpg

上が開くスキーブーツのような足首固定ブーツで
医者によると
ギブスだと
 暑いし
 シャワーで洗えず
 寝る時も付けたまま

これだと
 シャワーや就寝時は外せる
 体重をかけられるようになった時も歩きやすい
 云々

ということで、病院から遠く離れたその代理店で松葉杖と一緒に購入。
確かに暑いこの時期、ギブスよりも快適でした。

が、結構お高かった
これ(380,000Gs、約7600円)と
松葉づえ(250,000Gs、約5000円)
中古で売れるかもしれないし
二度と使いたくないけれど、もしもの時にはあると便利なことは確かです。

ということで、民宿らぱちょでは松葉づえおよび、足首固定サポーターのレンタルもしています!
posted by うらん at 03:48| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お大事にどうぞ。
ところで牛骨は日本でもミートパビリオン等で普通に売っています。
家では60時間煮出して牛骨のストックを作り、12時間冷やして油を取り、具材を入れて24時間煮込んだ後、12時間冷やして味を馴染ませた豆のスープを定期的に作るので冷蔵庫に常備しています。
こう書くと莫大な手間がかかっている様に聞こえますが、温度コントローラー&タイマー付きのスロークッカーを使っているので放って置くだけです。
肉がついてキロ400円とは羨ましい、、日本では骨だけで同じくらいだった気がします。
Posted by トチ富岡 at 2019年02月19日 11:56
トチさん
お〜、さすがですね。
え、でも日本では骨だけでその値段なんですか??高いですね!!
Posted by うらん at 2019年02月22日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: