2019年03月06日

犬の行方不明

飼っていた犬が、家出をして帰ってこず、そのままもう一か月以上たちました。
二月のはじめ、まだ骨折中の私が歩くのが不自由で散歩が減っていたのが不満だったのでしょうか?
車の出し入れ時の時にでもこっそり出たのでしょう。
気が付くといなくなっていました。

脱走癖のある子でした。
一晩位帰ってこないことはたまにあったし
名札もつけていたので、見つけた人から電話がかかってきたり
家まで連れてきてくれたりで
今までは無事に戻ってきていたのです。

が、

いちいち電話の度に迎えに行ったり、連れてきてくれた人にお礼をしたりが
煩わしい。と旦那が名札を取ってしまっていたのですね〜
私は反対したのに・・・

歩けなかった私は捜し歩くわけにもいかず
気もそぞろながら、数日待ち、張り紙をつくって近所の電柱に張って歩き
Facebookやテレビの訪ね犬コーナーに掲載を頼んだり
色々しましたが、情報もなく帰ってもきません。

そのうちに私が歩けるようになり、道を歩いていると
みんなが犬どうしたの?と声をかけてきます。
いなくなっちゃった、というと
連れていかれたのよ〜という人のなんと多いことか。

その割に、一人で散歩している顔見知りの道端の犬はいつも通り。
でも、独り歩きしている犬は、顔見知りになって撫でさせてくれても
割と不愛想でそのあとついてきたりはしません。
うちの子はだれにでも笑顔で愛想を振りまくタイプで
しかも今までは親切な人が名札を見て家に連れてきてくれたりしたから
この人についていけば家に帰れるかも?とか思ったのかもしれません。

Layla-No1.JPG

あ〜今頃どうしているんだろう。。。
せめてかわいがってくれる人の家で幸せだといいんだけれどなぁ。
と思いつつ歩きながらついつい目は犬を探す毎日です。
はぁ。。。。。

でも、今日ネットのニュースで
「飼い犬の性格は飼い主に似る」という記事がありました。
それによると、かなりの確率で性格が似るとのこと。
そもそも、性格の似た犬を気に入って飼うからなのか
育てるうちに性格が似るのかはわからないそうですが。

その記事には、おとなしいとか活発とかいう性格しか書いてませんでしたが
私も旦那も世界中をふらふらと放浪して歩き結局地球の反対側に住むことになった夫婦です。
しかも家に訪ねてくる人は旅人ばかり。
放浪癖まで似てしまったのかも???
posted by うらん at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: