2011年06月21日

永住権申請2

今のところそれぞれ順調にすすんでいます。

◇1◇パスポート
◇2◇戸籍謄本
◇3◇日本の無犯罪証明書
 1〜3
 →翻訳→パラグアイ外務省の認証
翻訳は翌日終了
外務省の認証は1時間ほどで終了

ちなみに戸籍謄本と無犯罪証明書は
日本で、外務省と在日パラグアイ大使館の認証済み
のものでないといけません。
無犯罪証明は封筒に入っていて
開封後は無効と書かれていますが、
パラグアイでは無視してOKです。

また日本で無犯罪証明をとるのには
警察に在日パラグアイ大使館からの書類@で
「永住権申請に無犯罪証明書が必要です」
という記載のあるものを出さないと取れません。

そして@をとるためには
9の雇用証明書、銀行残高証明など
が必要です。

結構面倒くさいんですよ〜

◇4◇パラグアイの無犯罪証明書
 →警察情報局で申請
その場で発行

◇5◇インターポールの無犯罪証明書
 →パスポートコピー写真2枚をもってインターポールに申請→
 →法務省?で認証→警察本庁で認証

インターポールにもっていくパスポートコピーは
このコピーが本物であるというように
司法書士(エスクリバニア)で原本証明をとってからでないと
いけません。
インターポールでは申込書に記入して指紋をとり
受取は翌日と聞いていたけれど3日後(水曜日に申請、月曜日に受取)に

受取後に郊外の法務省?(Departmento De Personal)で認証してもらったあと
セントロの警察本局で認証の必要あり。
この二つの認証はタダでその場で直ぐにしてもらえます。


◇6◇健康診断書
 →日系福祉センターで書いてもらう→厚生省で認証

今泊まっているところは「日系人社会福祉協議会」のやっている
社会福祉センター。
ここには日系の日本語OKの先生が来て診療もしています。
ということで、その先生の一人に「健康上の問題なし」と
書いてもらいます。
それをもって、厚生省へ。
朝9時に申請をして14時半には認証終了


◇7◇居住証明
 地元警察で申請書をもらう→申請書に記入+パラグアイ人二人のサインとその人の身分証明(セドラ)のコピーを持って申請

申請書をもらったら
上記以外に
 自分のパスポートコピー
 インターポール無犯罪証明書のコピー
 電気か水道の領収書コピー
が必要といわれました。

電気の領収書をコピーさせてもらいましたが
名義は福祉センターです。
所長さんに「この人はここに住んでいる」という
証明書を念のため書いてもらいました。

パラグアイ人のサインと身分証明書のコピーは
住み込みの管理人さんにお願いしました

書類を持っていったところ、翌日同時刻に受取といわれました。


◇8◇写真(2.5X2.5)2枚
これはその場で撮ると聞いたのですが
インターポールにも必要なので写真屋さんで撮りました。
日本は背景が白なのにパラグアイでは赤でした

◇9◇雇用証明書、銀行残高証明など
これは私の場合は旦那が去年雇用予定証明をつくって
すでに永住権を取得しているので、旦那の永住権のコピーで
大丈夫のはず

◇10◇パラグアイ国法律順守宣言
 司法書士でその場で作成

明日居住証明をとれば、書類がそろうはず。です。
posted by うらん at 02:17| Comment(0) | 永住権申請 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

永住権申請1

永住権申請のためにアスンシオンにきました。
パラグアイは昔の移民協定がまだ生きているので
日本人なら比較的簡単に申請できる。のですが
これだけの書類を集める必要があります。
さて、何日かかるでしょうか??

1パスポート
2戸籍謄本
3日本の無犯罪証明書
 1〜3
 →翻訳→パラグアイ外務省の認証
4パラグアイの無犯罪証明書
 →警察情報局で申請
5インターポールの無犯罪証明書
 →パスポートコピー写真2枚をもってインターポールに申請→
 警察本庁で認証
6健康診断書
 →日系福祉センターで書いてもらう→厚生省で認証
7居住証明
 地元警察で申請書をもらう→申請書に記入+パラグアイ人二人のサインとその人の身分証明(セドラ)のコピーを持って申請
8写真(2.5X2.5)2枚
9雇用証明書、銀行残高証明など
10パラグアイ国法律順守宣言
 司法書士で作成
posted by うらん at 06:09| Comment(6) | 永住権申請 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする