2017年03月29日

生イースト

今年になって何回か
お客様がバターと間違えて購入し使ってくださいと
渡された生イースト。
パラグアイではスーパーのバター売り場の横に売っていて
小さい(50g)けれどこれで1650Gs、30円ちょっとです。
IMG_6359.JPG
包装も横で売っているバターそっくり。
おもわず間違えて買ってしまうのも無理ありません。


ドライイーストでパンを作った経験はあったものの
生イーストなんて使ったこともないしなぁ。
でも、せっかくだから作ってみるか。。。

生イーストのレシピを適当に検索し作ってみたところ、
あらまぁビックリするくらいふっくら発酵。
暑いので発酵器なんて使わなくったって常温で一時間弱です。

そして適当にまるめて焼くとこれまたびっくるするくらい
ほわほわのパンが焼けました。
IMG_6362.JPG
生イーストは保存がきかないので、一度買うと続けて作ることになりますが
このおいしさ。毎日食べたいので全く問題ありません。

あ、でも
おいしくってつい食べ過ぎ・・・という問題はあります。
posted by うらん at 03:32| Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

きなこ

パラグアイで生活していると
日本では買って済ませられるものを、いろいろ手作りしないといけません。

今回、初挑戦したのは「きなこ」
大豆生産国なのに、豆腐はなかなか手に入らないし
豆乳も売っているの見たことない。
きなこも日本食材店に行って日本からの輸入だったらあるのかな?
でも、案外簡単にできると聞いて作ってみました。

大豆はスーパーで一キロ当たり4000Gs(1ドル以下)で買えます。
綺麗に表面の汚れを取って、焦がさないように炒ります。

1image.jpeg

炒った豆を冷ましてから、ブレインダーで細かくして
最後には日本から持ってきたすり鉢ですります。

2image.jpeg

30分近くすり鉢ですってふるってまたすって。。。
と繰り返した後、
ホームベーカリー(これも日本製)で作っておいたお餅とあえて
安倍川もち。

3image.jpeg

多少まだ粒が荒いですが、おいしく食べられました。

posted by うらん at 00:10| Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

高級日本食レストラン

アスンシオンやその周辺には日本食レストランがいくつかあって
うちの「菜の花」やうどん専門店、ラーメン専門店をいれると
知ってるだけで7,8軒、他にももっとあるかもしれません。

そんななか、新市街の一等地に新しい日本食レストランができたというので行ってきました。

IMG_3614-4.JPG

名前は「響」
外観もすっきり内装も高級居酒屋のように席ごとに仕切りがあって掘りごたつタイプの座敷もあり
テーブルにはウエイターを呼ぶボタンもあります。

場所柄かお値段はちょっと高め、いくつか頼んだメニューもお上品なかんじ。

IMG_3639-2.JPG

気軽にちょくちょく食べに行けるような感じではないですが、
おしゃれな雰囲気の「和」を感じながら日本食を楽しむ、そんな素敵なバーのようなところでした。

posted by うらん at 10:30| Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。