2013年07月19日

免許更新

車とバイクの免許の更新に行ってきました。
昨年作ったときわたしは永住権はあったけれど
こちらの身分証明書「セドラ」がない状態でした。
よって本来なら5年くれるはずの免許の有効期限が一年だったので
もう更新しなければなりません。

そして旦那はなぜかセドラがあってもバイクは「Justicia Electoral」
選挙の登録がないと5年の免許はもらえず・・・

今年は私のセドラもあるし、目指せ5年免許!

まずは市役所にいって申請用紙を購入。(1,000Gs/一枚)
去年はバイク用車用と一人で二枚必要でしたが
今年は一人一枚でOKとのこと。
そして次に視力・聴力テスト(10,000Gs/一人)
ちゃんと視力聴力テスト用の小部屋があるのですが
去年は書類にサインするだけでOK
今年は視力テスト用の板に電気をつけたので
やるのか?とおもったら、やっぱりサインだけでOK。

そして、いざ、筆記テスト。。。とおもったら
その前に「Justicia Electoral」をとってこいと。

「Justicia Electoral」は市役所ではなく別の場所(選挙登録所?)。
車で5分ほどのところへいき、セドラをみせてなにやら書類に書き込んで
最後に拇印を三枚おして、終了。これは無料。
どういう仕組みなのかわかりませんが、これでなんと来年から選挙権がもらえるらしいです。

書類をもって市役所に戻るともう午後。
13時以前でないと選挙登録所から書類がこないので明日の朝また来い、といわれ
一日目は終わり。

そして今日。
昨日の担当者がいません。
昨日みた担当者は去年もいた担当者。
スペイン語がわからず筆記テストボロボロだった私たちを
袖の下で合格させてくれた人です。
今日の担当者は若くてなんだかワイロ効かなさそうな顔つきです。

うーむ。袖の下払うのは癪だけれど、それが効かないとなると
免許更新が危うい。。。
冷や汗をかきながらテスト。
問題用紙は2枚でそれぞれ10問ずつ三択の問題があります。

一枚目は
優先道路の順番や信号のない交差点での優先順位や街中の速度など。
二枚目は
道路標識を見ながらその意味を問うもの。

どんな意味か?大体わかっても、微妙なスペイン語のニュアンスなんてわかりません。
たとえば、左にカーブするマークの道路標識
・このさき左にカーブ
・左カーブがあるから徐行せよ
・左にしか曲がるな
といったような三択なんですよね〜

幸い去年とおなじ問題だったので7〜8割はなんとかできましたが
合格ラインはたしか9割。
担当者は答え合わせをしながら、私の書いた回答を
「ここはこうだ」とかいいながら、書き直してます。

そしてなにやらテスト用紙の下にサインをしてくれました。
なんと、これで合格!!

わーいありがとう!!!

あとは免許証の実費をはらって写真をとりすぐに免許をくれました。
 車:43,000Gs
 バイク:38,000Gs
ちなみに車用とバイク用で免許証は別々です。
写真 (1).JPG

ふーっこれであと5年は安泰です♪

ちなみに日本の免許が切れて3年以上たっても
その切れた期間に海外で運転していたと証明できれば
日本帰国後に簡単に日本の免許復活できるそうな。
ただし、
前の日本の免許証
免許失効期間中に海外にいたことを証明する書類(パスポート)
免許失効期間中に海外で運転していたことを証明する書類
(パラグアイの運転免許証)
がないとダメだそうです。
posted by うらん at 12:39| Comment(0) | 書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

セドラ

できました!セドラ。これで私も一人前です。
例えば、運転免許はパスポート&永住権だけでも作れますが
有効期限が一年。
セドラがあれば3年の普通のものができます。


で、セドラを待って作ったものは
車とバイクのアウトリサシオンという書類。


これは旦那名義の車やバイクを
名義人でない私が運転する為の書類です。
日本では他人名義の車を運転していてもなんにも問題がないけど
ここではダメなんですね~
盗難が多いせいでしょうか?


車やバイクはナンバーをとった後、
車両のセドラ(セドラ・ベルデ)を作らないとだめで
運転中はいつも提示できるように携帯の義務があります。


バイクに関しては、さらにヘルメットにナンバーを貼り付けていないとダメ。
友達の借りてチョットとか、2台あると面倒ですよね~


そしてアウトリサシオンを作りに行って
これまた面倒臭いことが発覚!
旦那はまだ独身のときに永住権取得していて
セドラ申請時には結婚していたのですが
永住権取得時の書類=独身でセドラ作ったので旦那のセドラは独身
私は既婚状態でどちらも申請したのでセドラも既婚。


この状態のアウトリサシオンではパラグアイ国内では問題ないけど
メルコスール圏のアルゼンチンやブラジルではダメらしいのです。
それをOKにするには
あっちに行ってこっちに行って。。。とやることが山盛り。
旦那のセドラを変更するのが一番簡単だそうです。。。ハァ写真.JPG

2012年10月05日

セドラ

パラグアイで生活するには、まずは永住権必要です。
ないと三ヶ月に一度国外に出ないと、不法滞在になってしまいます。
まぁ国境が近くなので、2、3回ならそれでもいいですけど
ずっと住むなら永住権!

でも永住権さえあれば、何でもできるか?というと
実はそうでもありません。

車を買ってナンバーを登録するとか、
何かの契約をするとか、そう言った時に必ず必要になるのが
セドラという身分証明書。

警察が発行するもので、日本でいえば住民票のようなものでしょうか?

永住権は日本に帰国中の1月にできていて受け取ったのですが、
せドラは今回パラグアイに来てから申請しました。

ほとんどが永住権申請に必要な書類と一緒で、
永住権ができるとそれらは返却されるのでそのまま使えます。
が、書類には有効期限があるんですね~

パラグアイの無犯罪証明やインターポールの無犯罪証明は六ヶ月の
有効期限なので、再申請しないといけませんでした。


ただ、最近になってせドラ取得に外国人登録が必要なくなったので
永住権取得からすぐにセドラを申請するなら、永住権取得の書類に
「永住証証明」(セルティフィカード・デ・ラディカシオン)
だけあればすぐに申請できます。


セドラ申請に必要な書類

@永住証証明(セルティフィカード・デ・ラディカシオン)
 永住権をとったら、永住証のコピーをとってイミグレで申請します。
 110,548Gs
 48時間後受け取り可能

A永住証と永住証コピー☆
 裏も忘れずにコピー

B無犯罪証明・日本★

C無犯罪証明・パラグアイ★

D無犯罪証明・インターポール★

E居住証明★

F戸籍謄本コピー☆★

Gパスポートコピー☆★

H入国スタンプコピー☆★

☆は司法書士・エスクリバニアの真正証明・アウテンティカールが必要
★は永住権取得時に返却された書類でもOK

書類が揃ったら、アスンシオンの警察署へ行って申請

まずは2階のオフィスへ行って書類をチェック。
問題なければ、地上階のCaja5で指紋と写真をとり、
サインをして終了。

金額はたったの8,500Gs!
出来上がりは45日後のはずです。
posted by うらん at 13:22| Comment(0) | 書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする