2016年12月26日

クリスマス

パラグアイだけでなく他の南米諸国もカトリック教徒が多いため
クリスマスは盛大に祝います。

そして、クリスマスといえば、
プレゼント

12月に入るとスーパーには
「パン・ドゥルセ」(直訳:甘いパン)という名前のパンが
並びます。
直径15センチから20センチくらいの丸い円筒形をしたパンで
干しブドウなどが練りこんであり
上には白い甘い砂糖が飾られていて
ちょっと見た目には、
日本で見かけるリンゴを練りこんだリング状のアップルリングに似ています。
が、その名に反して甘くないし
パサパサしていてそれほどおいしくはありません。

そして、そのパン・ドゥルセのほかに
なぜか桃の缶詰
そして「シドラー」という炭酸リンゴジュースのような酒
その三点セットがクリスマスの贈り物としては定番。
写真 2016-12-21 16 51 40-2.jpg
それらを、お店の従業員に配るのはまぁいいとして
ごみ回収の人にも要求されます。
クリスマスの前の週には呼び鈴を鳴らして
小さなクリスマスカードを渡され
「プレゼントよろしく」
次の回収日にも呼び鈴を鳴らして
「プレゼントはまだ??」
次の回収日にも・・・

毎回うるさいし、渡さないことで
ゴミをもっていってくれなくなっても困るので
用意しておきます。

そして今年は運悪く(?)
クリスマス前に手紙が来ました。
普段は郵便受けに入れておいてくれるのに
郵便配達の人も呼び鈴を鳴らし、手紙と一緒に
名刺のようなクリスマスカードを渡してきます。
そして案の定

「クリスマスのプレゼントは?」

郵便を届けてくれなくても困るので
5,000Gs(100円)を渡しました。

これって強請ですよね・・・・
【関連する記事】
posted by うらん at 02:13| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

雨の日の子供の遊び場

雨の日は公園も泥だらけになるし
ショッピングセンターのゲームセンターのようなところに行くと結構お金がかかるし、
子供をどこで遊ばせるか?考えてしまいます。

スーパーのプエブロというチェーンは店によって室内遊技場があるのですが遠い・・・
と思っていたら
意外と近所にプエブロが新しくできていました。
(HiperPueblo Paseo San Vicente)
そこにも室内遊技場があり、
ほかには大人向けのジム、屋外にはローラースケートリンク
食堂、衣料品店などもはいっていて、小さなショッピングセンターといった感じ。
名前もスーパー(Super)ではなくイーペル(Hiper)メルカドだそうです。
そしてなんと24時間営業!!
プエブロは365日営業なので、クリスマスや正月でも開いていて便利なのですが
パラグアイで24時間のスーパー他には知りません。

室内遊技場は空気で膨らませたトランポリンや
7歳までの子供が遊べるアスレチック空間などがあって
料金は子供一人5000Gs(約100円)時間制限はありません。

WP_20161003_005.jpg

ほんの数十分のつもりで行ったのですが
一時間以上、付き合わされる羽目になりました・・・
posted by うらん at 23:45| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

サルト・クリスタル(クリスタル滝)

8/15はアスンシオン創立記念日で祝日です。
連休だったので、ちょっとしたお出かけをしました。
行ったのはサルト・クリスタル(クリスタル滝)
場所はアスンシオンかの南東120キロの日系移住地ラ・コルメナから
さらに20キロほど山奥に入ったところです。

コルメナの中央にあるロータリーを右に曲がってしばらく(7キロくらい?)行くと
サルト・クリスタル看板と書いた看板があり
ここからは未舗装で看板には9キロと書いてあります。
ガイドブックによるとでも実際には14キロ。
ふむふむ、あと30分くらいかな?と思いましたが
実際にはコルメナから一時間近くかかりました。
看板があったりなかったり、途中、私有地の中に入らないとダメだったり
車のわだちの多いほうを選んでいくのですが
なかなかわかりにくかったです。

ようやくたどりつきお金を払い車を止めていざ滝へ!
でもここからがまた一苦労。

滝つぼまでかなり急な階段を下りないといけません。
昔は階段もなくってロープで降りたり登ったりしたという程の斜度です。
普段の運動不足がたたって膝ががくがく・・・

IMGP0006Edit.JPG

でも、やっとたどり着いた滝で十分その苦労は報われました。

IMGP0009Edit.JPG

ただし、その後二日にわたって筋肉痛に苦しみました。。。
posted by うらん at 02:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする